ご利用の流れ:映像ミュージアム

申し込みから貸し出しまでの流れ

  • 申請書・制作内容提示書記入

    県民交流プラザもしくはHPからダウンロード

    https://www.skipcity.jp/vm/institution/

    ※「申請者」欄には、実際に機材の受け取りと、返却をされる方のお名前をご記入ください。
    ※内容の確認をすることがありますので、申請書の連絡先は必ずご記入ください。
    ※領収書のお名前は、申請者欄の「氏名(団体名及び代表者名)」と同じになります。
     (領収書発行時にお名前の変更はできませんのでご注意ください。)
    ※申請書類は、提出前に必ずお控えをおとりください。

  • 申請書類提出

    ※申請書類は、FAXで送信するか、県民交流プラザに直接ご提出ください。
    ※ご利用3日前までに申請(休館日除く)
     申請受付時間:9:30〜16:00(休館日の場合、翌開館日に受付)

    FAX:048-265-2603

  • 申請書類提出

    ※申請書から利用目的を審査し、ご利用を許可する場合は「利用許可書」を発行します。

  • 機材貸し出し

    貸出受付時間:9:30~16:00

    貸出当日、県民交流プラザにて「利用許可書」と共に機材をお貸出致します。

    ※貸出には「申請書」の身分を照明するものが必要です。
    (運転免許証、パスポート等)をご来館時に受付にご提示ください。
    ※やむを得ず代理人が機材の受け取りをされる場合は、事前にご連絡ください。
    当日は申請書の控えと、代理人ご本人の身分証明書をご提示ください。

受付

  • 利用対象者

    小学生以上
    ※小中学生は、所属団体の責任者、または保護者による申請です。

  • 申請受付期間(変更申請含む)

    利用日の属する月の初日の6ヶ月前の日から、利用日の3日前(休館日は含まない)まで
    【例】
    利 用 日 : 平成26年10月21日(火)
    受付期間 : 平成26年4月1日(火)~10月17日(金)
    ※通常、申請から利用許可までに3日程度のお時間がかかります。

  • 申請方法

    申請書類(申請書、制作内容提示書)によりお申し込みください。
    ※申請書類は、FAXもしくは来館によりご提出ください。(電話でのご予約は受け付けておりません)
    ※申請書類は、県民交流プラザで受け取るか、ホームページよりダウンロードしてください。
    (http://www.skipcity.jp/vm/institution/index.html)

  • 申請受付期間(変更申請書含む)

    9:30~16:00
    ※FAXの場合、休館日と時間外のお申込は、翌開館日の受付となります。
    ※FAXの場合、送信後に申請書が間違いなく届いているかのご確認を、必ず電話にてお願い致します。
    (送信エラー等により申請書が届かず、電話でのご確認もいただけない場合、当方では責任を負いかねます)

  • 変更申請(キャンセル含む)

    他の利用者の妨げにならないよう、変更(キャンセル含む)が生じたら、
    直ちに変更申請書をご提出ください。
    ※変更申請書未提出または当日キャンセルをされた場合は、次回からの申請を受け付けられないことが
    あります。
    ※貸出後の貸出時間や日数の短縮による返金は行えません。

  • 貸出受付

    ※変更申請書は、県民交流プラザで受け取るか、ホームページよりダウンロードしてください。
    (http://www.skipcity.jp/vm/institution/index.html)
    9:30~16:00
    ※ご利用料を、貸出時に現金でお支払いください。(ご利用料に関するご案内は裏面です)
    ※貸出受付時間外のご来館は当日キャンセルと同様の扱いとなります。

  • 返却受付

    ※映像ミュージアム休館日には貸出と返却は行えません。
    (毎週月曜日休館、月曜が祝日の場合翌平日休館、その他映像ミュージアムの休館日に準ずる)
    9:30~16:30
    ※他の利用者の妨げにならないよう、返却期限を必ずお守り下さい。
    ※返却期限を過ぎて返却された際は、次回からの申請を受け付けられないことがあります