映像ミュージアム
常設展

映像の歴史やしくみを学び、映画のつくり方を体験できる
日本で唯一の「体験型映像ミュージアム」です。

ウェルカムトンネルを通ると、
もうそこは楽しい映像の世界!

ここでは、映像が動いて見える原理や映像の歴史、映画・テレビ番組のつくり方を学べます。
映画制作プロセスコーナーでは 、映画制作の過程に沿って、企画、美術、撮影、照明、編集、効果音、アニメ制作、アフレコ体験から
最新のモーションキャプチャーまで、実際に装置を操作しながら楽しく学ぶことができます。

映像学習ゾーン(2階)

撮影体験、編集、効果音、VFX、アニメ制作、CGなどのコーナーごとに、
映像による「解説スクリーン」を設けました。
アニメーション、VFX(視覚効果)や合成などの仕掛けやつくり方が簡単にわかります。
※現在、アフレコ体験などの一部の展示を休止しています。

館内マップを見る

  • 映像の原理

    映像が動いて見えるしくみを学びます。実際に使われていた装置も展示しています。

  • 美術セット

    パリの街並みを再現したセット。目印がある撮影ポイントから撮ってみてください!

  • 撮影体験

    カメラマンやモデル(被写体)になって、移動撮影とカメラアングルを体験してみましょう!

  • サウンド

    小道具を使って、映像に合う効果音を作ってみましょう。

  • 実写合成体験

    車に乗って、様々な風景との合成映像を体験してみましょう!

  • ジオラマ

    映画の撮影現場をジオラマで再現。タブレットでそれぞれの役割を見てみましょう。

映像制作ゾーン(3階)

スタジオでは、「空飛ぶ魔法のじゅうたん」のアトラクションやアナウンサー体験ができるほか、
リニューアルした303ワンダースタジオでは、360度バーチャル空間で楽しむ4K映像のアトラクションも体験できます。
また、平日は年間を通して学校の映像学習授業を行っています。
マルチメディアコーナーでは、手軽なビデオ編集やプロジェクションマッピング、パソコンを使った映像制作体験ができます。

館内マップを見る

  • 301/302スタジオ

    プロ仕様の機材を使って本格的な映像制作ができます。
    またここでは、埼玉県内の小中学校の「映像学習プログラム」として、映像作品の収録が行われています。

    映像学習プログラムについてはこちら

  • アナウンサー体験

    301スタジオではアナウンサー体験ができます!ニューススタジオのキャスター席に座って、アナウンサーに挑戦しよう!
    土日祝日:9:30~10:30/11:30~12:30/13:30~14:30/15:30~16:45

  • 大人気!「空飛ぶ魔法のじゅうたん」アトラクション

    「世界旅行」や「恐竜ランド」等、本物の映像のようなリアルな合成映像体験を楽しめる「空飛ぶ魔法のじゅうたん」アトラクションを行っています。
    土日祝日:10:30~11:30/12:30~13:30/14:30~15:30

  • 303ワンダースタジオ「絵画の部屋」NEW!

    スタジオが360度バーチャル空間に!
    4面の壁に映し出されるブロック塀を、パンチの動きで崩していくと、日本や海外の名画、そしてSKIPシティのキャラクターたちが現れます。

  • プロジェクションマッピングで遊ぼう!

    3Dプロジェクションマッピングの制作を、難易度の違う2つのコーナーで体験できます。タブレットを使って、立体物にぴったり重なるよう、映像をはりつけてみましょう。

  • 様々な映像制作ワークショップを開催!

    映像おもちゃの工作から本格的な映像制作まで、様々な子どもむけワークショップを実施しています。スタンプを集めるとオリジナルグッズがもらえるチャンスも!

    ワークショップについてはこちら

アナウンサー体験、空飛ぶ魔法のじゅうたんなど、301/302スタジオで体験した合成映像はDVD(1枚500円)でお持ち帰りいただけます。スタジオのスタッフにお声がけください。

映像ミュージアムに関するお問い合わせ

インターネットからお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

電話にてお問い合わせ

048-265-2500