映像学習プログラム

2003年度よりスタートした映像学習授業。小学5年生を対象に、「総合的な学習の時間」等を使って、インストラクター派遣による制作授業を13〜20時間程度で行うコースです。制作の終盤に映像ミュージアムの301スタジオでクラスごとに番組の仕上げを行います。
お申込・お問い合わせは、下の<お問い合わせ>窓口にお電話ください。社会科見学については、団体見学をご覧ください。

映像学習プログラム

プログラム内容

A「テレビ・ニュースをつくろう」

学校内の身の回りで起きた出来事を取材して、ストレイトニュース形式の「ニュース番組」を制作します。(13時間)

B「ビデオニュースをつくろう」

学校や地域の魅力を第三者に向けてわかりやすく紹介する「学校(地域)紹介番組」を制作します。(20時間)

C「公共CMをつくろう」

学校生活の中でのルールや公共マナーをテーマに、「CM」の表現技法を使って、伝えたいことを短い時間でより多くの人達に呼びかけ、伝えるための表現を学びます。(20時間)

D「ビデオアルバムをつくろう」

新入生に向けて、学校生活を「写真」で紹介する「学校生活紹介番組」を制作します。(13時間)

関連プログラム受賞作品

「なるほど空間(川口新名所)スキップシティ」(2010/ CM制作ワークショップ作品)

わがまちCMコンテスト2010(主催:全国わがまちCMコンテスト実行委員会)
映像部門 優秀賞/“地域発デジタルコンテンツ”総務大臣奨励賞

「ボク達が見た 川口の匠 からくり人形編」(2012/ CM制作ワークショップ作品)

わがまちCMコンテスト2012(主催:全国わがまちCMコンテスト実行委員会)
クールジャパンCM編 最優秀賞/会場特別賞/“地域発デジタルコンテンツ”総務大臣奨励賞

・「結晶 集結!手打ちそば」(2013/ CM制作ワークショップ作品)

わがまちCMコンテスト2013(主催:全国わがまちCMコンテスト実行委員会)
わがまちCM編 努力賞

「愛情いっぱいババパンマン」(2017/映像学習作品)

第1回日本こども映画コンクール(主催:毎日映画社 他)入賞

・「残さず食べよう」(2017/映像学習作品)

19th DigiCon6 ASIA(主催:TBS)JAPAN Youth部門 アイデア賞

「ひとつぶだってもったいない」(2019/映像学習作品)

第3回日本こども映画コンクール(主催:毎日映画社 他)特別賞/公共CM賞

・「いじめ対策SOS」(2019/映像学習作品)

22nd DigiCon6 ASIA(主催:TBS)JAPAN Youth部門 アイデア賞

団体・教育機関プログラムに
関するお問い合わせ

電話にてお問い合わせ

048-265-2590/FAX:048-265-2628