戻る

あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~

2017年1月21日

トークイベント「ゲームサウンドクリエイターの仕事」

石川勝久氏(株式会社タイトー/ZUNTATAサウンドクリエイター)
小沢純子氏(作曲家/元株式会社ナムコ)
慶野由利子氏(作曲家/元株式会社ナムコ)
Hiro氏(株式会社セガ・インタラクティブ/サウンドマネージャー)
hally氏(ゲーム音楽史・ゲーム史研究家)

ゲーム音楽が劇的に進化した80年代。ヒット作を数多く生んだゲームメーカー3社のサウンドクリエイターを迎え、ゲーム音楽や効果音を制作する仕事について、当時を振り返って語っていただきます。

日 時:2017年2月18日(土)14:00~15:30
会 場:彩の国ビジュアルプラザ4階・映像ホール
出 演:石川勝久氏(株式会社タイトー/ZUNTATAサウンドクリエイター)
    小沢純子氏(作曲家/元株式会社ナムコ ※1)
    慶野由利子氏(作曲家/元株式会社ナムコ ※1)
    Hiro氏(株式会社セガ・インタラクティブ/サウンドマネージャー)
    ※五十音順
    ※1株式会社ナムコ(現・株式会社バンダイナムコエンターテインメント)に在籍、現在は退職しフリー
司 会:hally氏(ゲーム音楽史・ゲーム史研究家)
観覧者定員:290名(当日先着順)
観覧費:無料(要映像ミュージアム入館料)※常設展と企画展もご覧いただけます。
※2F映像ミュージアム受付で入館チケットをお買い求めください。
※入館料で常設展と企画展「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」もご覧いただけます。
主 催:埼玉県
協 力:株式会社セガ・インタラクティブ、株式会社タイトー、株式会社バンダイナムコエンターテインメント
企画・運営:株式会社デジタルSKIPステーション
お問合せ:映像ミュージアム 048-265-2500

<トーク内容> ※敬称略/五十音順
第1部:ナムコサウンドチームの音作りについて
登壇者:小沢純子、慶野由利子、司会:hally

第2部:タイトーサウンドチームの音作りについ
登壇者:石川勝久、司会:hally

第3部:セガサウンドチームの音作りについて
登壇者:Hiro、司会:hally

第4部:クロストーク:ゲームサウンドクリエイターの仕事について
登壇者:石川勝久、小沢純子、慶野由利子、Hiro 司会:hally

※なお本トークはニコニコ生放送内SKIPシティ公式チャンネルにてライブ配信するほか、後日SKIPシティチャンネルでも公開し、展覧会終了後も閲覧していただけるようになります。

2017年1月21日

「ゼビウスチャンピオンシップ 」開催

「ゼビウス」
(1983年/ナムコ)
© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※ナムコは現在のバンダイナムコエンターテインメントです
Bose氏(スチャダラパー)
遠藤雅伸氏(ゼビウスの開発者)
馬場 章氏(元東京大学大学院情報学環教授)
ローリング内沢氏(ゲームライター)

斬新なゲームデザインで多くのファンを獲得するとともに、プレイヤーがコミュニティを組織するなどデジタルゲームの文化に新しい変化をもたらした『ゼビウス』。今回その『ゼビウス』のチャンピオンを決定する競技会を開催します!

競技は筐体2台を使用した3分間対戦によるトーナメント方式で争われ、上位入賞者には、オリジナルの盾やゼビウス関連グッズなどの賞品が贈られます。同世代どうし、あるいは世代を越えて、競技者と観覧者が一体となって楽しめるイベントです。ぜひご参加ください!

賞品(ゼビウス関連グッズなど)

スペシャルゲストとしてスチャダラパーのBose氏の出演が決定しました!
Bose氏は、90年代から日本のヒップホップシーンを牽引してきたスチャダラパーでMCを務める傍ら、テレビ・ラジオ・CM出演、ナレーション、執筆など幅広いジャンルで活躍し、無類のゲーム好きとしても知られています。『ゼビウス』の開発担当者である遠藤雅伸氏、「あそぶ!ゲーム展」監修の馬場 章氏(元東京大学大学院情報学環教授)、司会のローリング内沢氏(ゲームライター)とともに『ゼビウス』戦士たちの熱い戦いを盛り上げます。

※チャンピオンシップへのエントリーは締め切りました。
チャンピオンシップの対戦ルールこちら

日 時:2017年1月21日(土)14:30〜16:00(14:00開場)
会 場:彩の国ビジュアルプラザ4階・映像ホール
出 演:Bose氏(スチャダラパー/ゲスト)
    遠藤雅伸氏(『ゼビウス』開発者/解説)
    馬場 章氏(元東京大学大学院情報学環教授/解説)
    ローリング内沢氏(ゲームライター/司会・実況)
    ※スペシャルゲストも登場予定!
選手権参加人数:8名(予定)
観覧定員:290名(予約不要/当日先着順)
観覧料金:無料(要映像ミュージアム入館料)
※2F映像ミュージアム受付で入館チケットをお買い求めください。
※入館料で常設展と企画展「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」もご覧いただけます。
主 催:埼玉県
協 賛:株式会社ハーツユナイテッドグループ
特別協力:株式会社バンダイナムコエンターテインメント
協 力:秋葉原ナツゲーミュージアム
企画・運営:株式会社デジタルSKIPステーション
お問い合わせ:映像ミュージアム 048-265-2500

※イベントの模様は、ニコニコ生放送内SKIPシティ公式チャンネルにて配信されます。またイベント終了後は、本イベントの記録映像をSKIPシティチャンネルでも公開予定です。

2016年12月23日

「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」特製カタログ販売について

本展で展示している貴重な筐体や開発資料、またカタログ特典として監修者の対談やゲーム史年表(展示しているものより幅広い年代を網羅した完全版)、特別コラムなどを収めた特製カタログを12月23日(金)より販売します。

○価 格:1,800円(税込/カラー 136ページ)※数量限定の商品になります
○販売場所:彩の国ビジュアルプラザ4階・県民交流プラザ
(営業時間 9:30~17:00/休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日(木)~1月3日(火))

※「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」のカタログも引き続き販売しています。詳細はこちら

2016年12月18日

ワークショップ「さわれるドット絵を作ろう!!」開催

ナムコの「ゼビウス」「ギャラガ」などのドット絵を手がけた小野Mr.Dotman浩氏とアイロンビーズクリエイターの岸川麻美氏による、アイロンビーズで楽しくドット絵を作るワークショップです。
日時:12月18日(日)13:30~
会場:映像ミュージアム ガイダンスルーム
対象:小学生以上・親子 定員20組(事前申込制 応募者多数の場合は抽選)
講師:小野Mr.Dotman浩氏(ピクセルアートデザイナー)、岸川麻美氏(アイロンビーズクリエイター)参加費:無料(要映像ミュージアム入館料 大人510円/小中学生250円) ※常設展示、企画展示「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」もご覧いただけます。
※作品はお持ち帰りいただけます。
申込方法:以下を明記の上、E-mail(vm@skipcity.jp)または電話(048-265-2590)で申込 ※12月7日(水)締切
①件名「さわれるドット絵を作ろう」 ②参加者名(全員分) ③学年 ④電話番号 ⑤E-mail ⑥住所
※申込は終了しました。たくさんの方にご応募いただいたため、ご参加の可否は抽選とさせていただきます。抽選の結果は、ご応募いただいた皆様にEメールにてご連絡いたします。

◆昨年のワークショップの様子はこちら

©Mr.Dotman・LAND & SEA
© 岸川麻美 (Apps and Beads)

2016年11月23日

11月23日(水・祝)は“ゲームの日”- プレゼント企画

“ゲームの日”にご来場いただいた先着50組の方に「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」のポスターをプレゼントします。(午前9:30よりご希望の方先着50組に配布)
日時:11月23日(水・祝)9:30~
会場:映像ミュージアム 2階受付

2016年11月16日

タイトー音楽チーム「ZUNTATA」インタビュー映像公開

5代目リーダー石川勝久(ばび~)氏と元ZUNTATAの“なかやまらいでん”こと古川典裕氏がZUNTATAの代表作について徹底解説します。インタビュアーは本企画展音楽コーナーの監修を務めるHally氏。11月16日(水)より公開予定。

©TAITO CORPORATION 1987 ALL RIGHTS RESERVED.

SKIPシティチャンネルでも動画配信中

2016年10月1日

「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」特製カタログ販売について

「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」特製カタログを9月10日から販売します。(なくなり次第販売終了となります。残り冊数は9月10日販売スタートの時点で700冊です。)

○価格:1,000円(税込/カラー 80ページ)
○販売場所:彩の国ビジュアルプラザ4階・県民交流プラザ
(営業時間/9:30~16:00 休館日/月曜、祝日の場合は翌平日)
※数量限定の商品になります
○カタログ内容
・「あそぶ!ゲーム展」展示筐体写真
・各筐体の解説
・ゲームライターのローリング内沢氏、元東京大学大学院情報学環教授の馬場章氏によるコラム
・「あそぶ!ゲーム展」を監修したゲームデザイナー遠藤雅伸氏と馬場章氏による対談
・付録は馬場章氏が監修した「ゲーム史年表」
※「あそぶ!ゲーム展 ステージ2:ゲームセンターVSファミコン」特製カタログの 販売スタートは11月を予定しております。詳細は決まり次第、お知らせいたします。

TOPICS

会期中のアーケードゲームの入れ替えについて

会期中、下記のアーケードゲームは入れ替えを行います。ゲームによりプレイできる期間が変わりますのでご注意ください。

【2016年9月10日(土)〜2016年12月11日(日)】の期間プレイできるゲーム
・『エキサイトバイク(VS.システム)』
・『アイスクライマー(VS.システム)』
・『熱血硬派くにおくん』
・『沙羅曼蛇』
・『源平討魔伝』
※『VS.レッキングクルー(VS.システム)』、『カルノフ』、『R-TYPE』、『テトリス®』はこの期間中はプレイできません。ご注意ください。

【2016年12月13日(月)〜2017年3月12日(日)】の期間プレイできるゲーム
・『VS.レッキングクルー(VS.システム)』
・『カルノフ』
・『R-TYPE』
・『テトリス®』
※『エキサイトバイク(VS.システム)』、『アイスクライマー(VS.システム)』、『熱血硬派くにおくん』、『沙羅曼蛇』、『源平討魔伝』はこの期間中はプレイできません。ご注意ください。

TOPICS

会期中のファミリーコンピュータのプレイについて

会期中、ファミリーコンピュータのソフトは、期間によりプレイできるソフトが変更します。

プレイできるファミコンソフトのスケジュール

TOPICS

『アフターバーナーII』・『アウトラン』のプレイ可能時間について

『アフターバーナーII』と『アウトラン』のプレイ可能時間を下記のようにさせていただきます。世界的にも貴重な筐体の保存のため、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

アフターバーナーII
土、日、祝日 10時〜12時の稼働に限らせていただきます。
平日 終日稼働(予定)です。
アウトラン
土、日、祝日 14時〜16時の稼働に限らせていただきます。
平日 終日稼働(予定)です。

TOPICS

『スペースハリアー』デラックス筐体のプレイイベント

世界的にも貴重な、『スペースハリアー』デラックス筐体をプレイできるイベントを開催!

日時:2016年11月5日(土)12:30〜
体験人数:先着15名
※当日の9:30から、2階受付で整理券を配ります。
※1家族/1グループ、2名様までに限らせていただきます。
※体重100kg以下の方に限らせていただきます。
※小学3年生以上の方に限らせていただきます。

※『スペースハリアー』は、通常は汎用筐体でのプレイとなります。世界的にも貴重なデラックス筐体の保存のため、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

TOPICS

ニコニコ生放送 OPEN直前!「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」みどころ紹介!

「あそぶ!ゲーム展 ステージ2」企画監修の “ゲームの神様”ことゲームデザイナー
遠藤雅伸氏“世界一受けたい授業”でおなじみの元東京大学大学院情報学環教授 馬場章氏、本企画展の企画担当澤柳英行、元「週刊ファミ通」編集者でゲームライターのローリング内沢氏の4名が「あそぶ!ゲーム展」会場より、ひと足先に本展覧会のみどころや楽しみ方をたっぷりと紹介します。
出演:遠藤雅伸・馬場章・澤柳英行・ローリング内沢(司会)

ニコ生の様子をSKIPシティチャンネルで配信中

ステージ1の“OPEN直前!「遊ぶ!ゲーム展」みどころ紹介!”の動画はこちらから