戻る

大おじゃる丸博~“まったり”のすべて~

2017年6月20日(火)

6月27日(火)~ <アニメ『おじゃる丸』の作り方>追加展示

<アニメ『おじゃる丸』の作り方>コーナーにて、キャラクターたちの表情や動きなどの設定資料8点を新たに追加して展示します。絵コンテや監督のメモなど、普段なかなか見ることができない貴重な資料です。お見逃しなく!


<アニメ『おじゃる丸』の作り方>追加展示

2017年6月13日(火)

6月20日(火)~ 抽選でおじゃる丸グッズがあたる☆スタンプラリー

6月20日(火)より、映像ミュージアム(2階、3階)の館内に5つのスタンプを設置します。スタンプを全部集め、台紙を会場内のボックスに投函、または台紙の写真を添付してメール(vm@skipcity.jp)していただくと、抽選で3名の方に素敵なおじゃる丸グッズをプレゼントします!

締切:9月10日(日)
※当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます。


抽選でおじゃる丸グッズがあたる☆スタンプラリー

2017年5月30日(火)

7月1日(土)「おじゃる丸のまったり折り紙メモワークショップ」開催

人気アニメ「おじゃる丸」のキャラクターやアイテムを折り紙で折ってみよう! できた折り紙は、お部屋に飾るだけでなく、お友達にプレゼントしたり、伝言メモとして使ったり、楽しいコミュニケーションにも使えます。どなたでもご参加いただけるワークショップです(親子での参加も可)。

日 時:2017年7月1日(土)午前の部 10:30~12:00 午後の部 13:30~15:00
会 場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム 1階 ガイダンスルーム
講 師:石川眞理子氏
定 員:各回30組(事前予約制※)※応募者多数の場合は抽選、抽選結果はEメールまたは電話で通知します。
料 金:無料(要映像ミュージアム入館料)

■講師:石川眞理子氏
専門学校のトーイデザイン科を卒業。 おもちゃメーカーにて企画デザインを担当後、映像制作会社での幼児向けビデオの仕事を経て独立。主に子どもや女性向けの造形作品を雑誌やテレビで発表している。 NHK「ノージーのひらめき工房」の造形アイデア、製作、監修、「すくすく子育て」の布グッズ・折り紙の講師を担当。著書に「おじゃる丸のまったり折り紙メモブック」(成美堂出版)、「かわいいおしゃれプリンセスおりがみ」(学研プラス)など多数。

■申込方法
電話(048-265-2500)またはEmail(vm@skipcity.jp)で下記内容を送付 ※6月28日[水]締切
①件名「まったりおりがみワークショップ」②参加者名(全員分)③年齢 ④電話番号⑤E-mail ⑥住所 ⑦午前/午後の希望

協 力:株式会社niko works
企画協力:株式会社NHKエンタープライズ
企 画:株式会社デジタルSKIPステーション
お問合せ:048-265-2500

2017年4月11日(火)

5月3日(水・祝)「おじゃる丸 まったりアニメまつり」開催

おじゃる丸 まったりアニメまつり

NHK Eテレで放送された<おじゃる丸スペシャル>より厳選された3作品を、小さいお子様連れでも安心して楽しめる<ママシアター上映>でご覧いただけます。展覧会と合わせて「おじゃる丸」を一日中まったり楽しめるプログラムです。
★大地丙太郎氏(監督)、一条和矢氏(声優/アオベエ 他)による舞台挨拶が決定しました! 詳しくはこちら

<ママシアター上映>
ママと小さいお子様のための特別上映。お子様が怖がったり驚いたりしないよう、通常より照明を明るめに、音量を小さめにして上映するほか、簡易授乳・おむつ替えができるスペースも用意しています。(一般の方もご入場頂けます。)

日 時:2017年5月3日(水・祝)10:00~(開場9:30)
会 場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ4階 映像ホール
料 金:無料(要ミュージアム入館料/入退場自由)
お問合せ:048-264-7777



■上映作品

【1】「満月ロード危機一髪 ~タマにはマロも大冒険~」(2007年/50分)

ヘイアンチョウと月光町をつなぐ「満月ロード」が消滅の危機。そのピンチを救うため、ヘイアンチョウより伝わる10個のタマを集める大冒険がはじまる!

【2】「銀河がマロを呼んでいる ~ふたりのねがい星~」(2012年/54分)

流れ星の”かなえ”から銀河鉄道の切符をもらったおじゃる丸とカズマは、終点「ねがいかなう星」をめざして銀河鉄道に乗り込む。銀河の星々を旅する冒険ファンタジー!
【3】「わすれた森のヒナタ」(2015/29分)

記憶を失った女の子“ヒナタ”、そして森の中で出会った不思議な生き物たちと一緒に冒険の旅へ。たどり着いたヒナタの家で、おじゃる丸が知ることになる真実とは…。

■上映・舞台挨拶スケジュール
10:00~10:50 【1】満月ロード危機一髪
11:00~11:54 【2】銀河がマロを呼んでいる
12:05~12:34 【3】わすれた森のヒナタ
13:30~14:25 ★舞台挨拶(作品みどころ紹介)【1】満月ロード危機一髪
14:30~15:29 ★舞台挨拶(作品みどころ紹介)【2】銀河がマロを呼んでいる
15:35~16:09 ★舞台挨拶(作品みどころ紹介)【3】わすれた森のヒナタ
16:09~16:20 ★舞台挨拶(企画展、アニメ新シリーズのみどころ紹介)

■監督:大地丙太郎氏、声優:一条和矢氏 舞台挨拶
午後の部の各作品上映前に、大地丙太郎氏(監督)と一条和矢氏(声優)にご登壇いただき、それぞれの作品のみどころについてお話いただきます。また最後の作品上映後、今年放送開始20年を迎えるアニメ「おじゃる丸」の新シリーズや本企画展のみどころについてお話いただきます。

 <登壇者プロフィール>

大地丙太郎氏(アニメーション監督)

「ナースエンジェルりりかSOS」(1995)でアニメ監督デビュー。主な作品に「おじゃる丸」(1998~)のほか「こどものおもちゃ」(1996)、「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」(1998)、「十兵衛ちゃん」(1999/総監督)、「フルーツバスケット」(2001)、「とんかつDJアゲ太郎」(2016) 、「信長の忍び」(2016)など。

一条和矢氏(声優)

「おじゃる丸」ではアオベエ、牛、カズマのパパ、本田先生、サムじいさんの5役を演じる。その他主な作品に「起動戦士ガンダム THE ORIGIN」(ガイア)、「DD北斗の拳」(ラオウ)、「起動戦士ガンダムSEED DESTINY」(トダカ)、「魔法少女リリカルなのは」(ザフィーラ)など多数。ナレーションや吹き替えなども行う。