マツリミライ:先端映像技術が

かいけつゾロリ大冒険展

『かいけつゾロリ』が映像ミュージアムにやってくる!
キツネの主人公・ゾロリと仲間たちの大冒険を描いた『かいけつゾロリ』シリーズがやってくる!本展では、これまでの大冒険の歴史を振り返りながら貴重な原画などを展示します。ゾロリが集めた"お宝"も登場し、作品の世界観を体感できます。魅力あふれるゾロリワールドをお楽しみください。

インフォメーション

会期

2020年9月15日(火)~2021年1月11日(月・祝)

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)、12/29~1/3

会場

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

料金

大人520円・小人260円(常設展示もご覧いただけます)

お問い合わせ

映像ミュージアム 048-265-2500

展示内容

原画展示

『かいけつゾロリ』シリーズからとっておきの原画約150点を展示します。

左:「かいけつゾロリつかまる‼」 第15巻 表紙 右:「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 第1巻 表紙 ©原 ゆたか/ポプラ社

「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 第1巻 表紙
©原 ゆたか/ポプラ社

「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 第1巻 挿絵 ©原 ゆたか/ポプラ社

「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 第1巻 挿絵
©原 ゆたか/ポプラ社

左:「かいけつゾロリつかまる‼」 第15巻 表紙 右:「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」 第1巻 表紙 ©原 ゆたか/ポプラ社

「かいけつゾロリつかまる‼」 第15巻 表紙
©原 ゆたか/ポプラ社

"お宝"展示

ゾロリが集めた"お宝"の数々が立体になって登場!ゾロリの"お宝"たちが本を飛び出し、目の前に!

左:びっくりバコーン 右:トイレのはなこさん

びっくりバコーン           トイレのはなこさん

きょうりゅうのたまご

きょうりゅうのたまご

『かいけつゾロリ』シリーズ 創作のひみつ

『かいけつゾロリ』シリーズの原作者・原ゆたか先生のアトリエを再現!ゾロリ誕生の現場を紹介するほか、ワクワクする冒険やいたずらのアイデアが詰まった原先生のスケッチブックやネーム集を展示します。

アニメコーナー

『かいけつゾロリ』のアニメの資料を展示!プロモーションビデオなどの映像も上映します。

『かいけつゾロリ』とは?

『かいけつゾロリ』は、ポプラ社から出版されている児童書シリーズです。いたずらの王者を目指すキツネの主人公ゾロリと、その仲間でイノシシの双子・イシシとノシシの冒険を描いたお話で、1987年に第1巻「かいけつゾロリのドラゴンたいじ」が出版されて以来、現在までに67巻が出版されています(未完結)。小学生を中心に人気を集め、児童書のみならず、マンガ、テレビアニメ、長編映画が制作されている他、ゲームや玩具など、様々な分野に広がりを見せているコンテンツです。
◆公式サイト:https://www.poplar.co.jp/zorori/

左:びっくりバコーン 右:トイレのはなこさん

「かいけつゾロリのレッドダイヤをさがせ!」第67巻
©原 ゆたか/ポプラ社

イベント

■原ゆたか先生 サイン会
日 時:10月11日(日)10:30~12:00 / 15:00~16:30
会 場:映像ミュージアム1階 ガイダンスルーム
定 員:各回30名(事前申込制)
対 象:当日有効な本展のチケットをお持ちの方で、当日会場で購入された原ゆたか先生の書籍をお持ちの方
申 込:こちら ※好評につき定員に達しました

■原ゆたか先生のおはなし会「かいけつゾロリ 創作のひみつ」
日 時:10月11日(日)13:30~14:30
会 場:映像ミュージアム1階 ガイダンスルーム
定 員:50名(事前申込制)
対 象:当日有効な本展のチケットをお持ちの方
申 込:こちら ※好評につき定員に達しました

主催:埼玉県
後援:埼玉県教育委員会/川口市/川口市教育委員会
原作:原ゆたか
特別協力:ポプラ社
協力:バンダイナムコピクチャーズ、亜細亜堂、原京子
企画制作:東映
プロデュース:株式会社デジタルSKIPステーション