映像ミュージアム開館20周年記念企画展「ウルトラ空想特撮ワールド~ウルトラマンと夢見る未来~」

映像ミュージアム開館20周年記念企画展
「ウルトラ空想特撮ワールド~ウルトラマンと夢見る未来~」

みる!ふれる!ヒーローにも監督にもなれる体験型展示イベント

ウルトラマンシリーズは、60年近くにわたり子どもから大人まで世代をこえて愛されています。
本展は、ウルトラマンシリーズの「空想特撮」をテーマに、夢見ることの楽しさを体験してもらえる展覧会です。
特撮の撮影工程や技術の紹介だけでなく、実際に模型に触れたり、撮影技法を体験したり、展示を通して「想像」する力を「創造」する力に変えるひとつの可能性としての特撮に触れていただけます。


インフォメーション

会期

2023年1月21日(土)~2023年7月2日(日)

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日)

会場

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

入館料

大人520円/小人260円/未就学児無料(常設展示も入場可)

お問い合わせ

映像ミュージアム 048-265-2500

展示内容

特撮の神様「円谷英二監督」を紹介!

「特撮の神様」と呼ばれている円谷英二監督の創造した特撮技術やこだわりを紹介します。

▼ウルトラマンと円谷英二

▼ウルトラマンに演出指導する円谷英二

「空想科学」とは?

「空想科学」とは何かを、撮影に使われた模型や資料などにより、子どもたちにもわかりやすく紹介します。当時考えられていた"未来"や"ここではない世界"をどのように形にしていくか?の試行錯誤を触って楽しみながら学べる体験展示もおススメです。

▼マットアロー1号(撮影用模型)

▼マットアロー1号(撮影用模型)

▼さわってみよう!怪獣のからだ(展示イメージ)

▼さわってみよう!怪獣のからだ(展示イメージ)

空想を実現する手段=「創造」を体験しよう!

特撮の神様・円谷英二監督が発明し培ってきた「空想を実現する手段」の1つである特撮技術を仕掛けや撮影風景のジオラマなどで体験できます。

▼撮影現場再現 ウルトラマン対アボラス(展示イメージ)

▼撮影現場再現 ウルトラマン対アボラス(展示イメージ)

▼とくさつボックス(展示イメージ)

▼とくさつボックス(展示イメージ)

©円谷プロ

主催 埼玉県 
企画制作 株式会社 円谷プロダクション
プロデュース 株式会社デジタルSKIPステーション