令和元年度 埼玉県最新映像活用実証実験事業

webサイト

原寸大表示システム

<試作品>

◆ 試作の経緯

インターネットショッピングが飛躍的に普及し、実際の商品を確認しないで購入する消費者が増えています。便利な一方、手元に届いた購入商品を見て「想像していた大きさと違った」とガッカリするケースもあるのではないでしょうか?
そうしたガッカリを減らすため、簡単に原寸大表示ができるシステムの開発に取り組みました。

本試作品の特徴

  1. どんなサイズのディスプレイにも原寸大で­­表示
    表示するディスプレイのサイズを選びません。
    お手持ちのパソコンで原寸大を確認できます。
  2. 利用はWebサイトにアクセスするだけ
    お使いのパソコンから指定のWebサイトにアクセスするだけです。
    複雑な操作やアプリケーションのインストールは要りません。
  3. 画像作成もかんたん
    A判の用紙(試作品ではA0サイズからA5サイズまで)を背景に被写体を撮影し、
    ぺイントソフトで背景の大きさに切り抜けば完成です。

システム体験 ※体験期間は令和3年3月31日までです。

本試作プログラムをご利用になる前に

  • 「ご利用にあたり(PDF)」を確認の上、体験してください。
  • 本プログラムは試作品となります。お使いのディスプレイやPC、スマホなどで必ず表示されるものではありません。
    (推奨:Windows10(OS)、edgeおよびie11(Webブラウザ))
  • パソコンのポップアップブロックを解除してご利用ください
  • 背景に使用した紙のサイズより大きな被写体は全体を表示することができません。

体験する

体験用ログインID : gensun / パスワード:gensun

上記ログインIDでの利用は、あらかじめ登録された画像の原寸大表示のみとなります。

◆ プログラムの無償提供

希望者にはプログラムを無償で提供します(一定要件あり)。

webサイト原寸大表示システム<試作品>無償提供許諾契約書
無償提供許諾申請書(様式第1号)

プログラムの提供をご希望の方は、下記メールアドレスへお問い合わせ下さい。
《お問合せアドレス》 incu@skipcity.com   株式会社デジタルSKIPステーション

◆ インターネットショッピング以外の活用について

原寸大表示のメリット

  • 原寸大で表示するメリットは、文字ではイメージしにくいモノの大きさや量(例:手のひら大のカブトムシ、からあげ500g)がダイレクトに伝わること。
  • 学習補助教材、飲食店のメニュー、お子様の成長記録としての活用にもピッタリです。

想定できる産業分野

  • 教 育
  • 飲食業
  • 農林水産
  • 製造業
  • 医 療
  • サービス業