映像ホール

ウィークエンドシアター10月上映
「死刑にいたる病」

史上最悪の連続殺人鬼からの依頼は、たった一件の冤罪証明だった
櫛木理宇の同名小説を、白石和彌監督が映画化したサイコサスペンス。
理想とはかけ離れた大学生活で鬱屈した日々を過ごす雅也のもとに、ある日1通の手紙が届く。それは大勢の若者を殺害し、世間を震撼させた稀代の連続殺人犯・榛村からのものだった。24件の殺人容疑で逮捕され、9件の事件で死刑判決を受けた榛村は、犯行当時、雅也の地元でパン屋を営んでおり、中学生だった雅也もよく店を訪れていた。手紙の中で榛村は「罪は認めるが、最後の事件は冤罪だ。犯人は他にいることを証明してほしい」と雅也に依頼する。
出会う者すべてを翻弄する完璧なサイコキラー・榛村。彼は冤罪なのか?
独自に事件を調べ始めた雅也は、想像を超える残酷な真相にたどり着く。


※映像ホールでは新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を行っています。詳細はこちら
※マスクの着用、検温、アルコール消毒にご協力お願いします。ご協力いただけない場合は、入館をご遠慮いただくことがございますのでご了承ください。
イベントは、予告なく中止・変更となる場合がございます。

「死刑にいたる病」

2022年/日本/129分/PG12
監督:白石和彌
脚本:高田亮
出演:阿部サダヲ 岡田健史 岩田剛典 中山美穂
公式HP:https://siy-movie.com/

©2022 映画「死刑にいたる病」製作委員会

日時 2022年10月15日(土)14:00~
開場時間 開映30分前 ※当日ご来場順でのご入場となります
料金 当日券:大人 [高校生以上] 1,000円/子供 [3歳以上] 700円 ※前売券は大人/子供200円引き
入場券販売 全席指定

【前売券】
こちらから購入
オンラインのみ(クレジット決済のみ)

【当日券】
開場時間より4階・映像ホール受付にて販売(現金のみ)
会場 彩の国ビジュアルプラザ 4階 映像ホール
駐車場 終日無料 ※駐車券を映像ホールまでお持ちください

※満員の場合にはご入場をお断りすることがございます。(定員321名)
※やむを得ぬ事情により、上映素材や時間の変更、上映の中止をする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

主催:(株)デジタルSKIPステーション
後援:川口市

次回予告

2022年11月23日(水・祝)10:30~/14:00~

このイベントに関するお問い合わせ

彩の国ビジュアルプラザ

048-265-2591